名古屋のゲストハウスで結婚式を挙げる時の基礎知識

名古屋にお住まいの方や、地元が名古屋の方でゲストハウスを利用し結婚式をしたいのなら、いくつかポイントがあります。ゲストハウスの結婚式はメリットも多く、若い世代を中心に人気がありますが、その分注意しなくてはならない点もあるので、事前に確認しておくようにしましょう。先ずはゲストハウスという事で、貸し切りの状態となるためハウス全体を飾り付ける必要があります。これは戸建ての家一軒をその者すべて飾り付ける事になるので、案外と大変な作業です。しかし任せきりにしてしまうと、それはそれで一生に一度の思い出なので自分たちで作り上げた感じがなくなってしまいます。やはりここは自分たちの時間を割いて事前準備をするのが一番の得策と言えます。と言っても必ずしも全て手作りにしなくても方法は色々あるので安心しましょう。

名古屋でゲストハウスを利用し結婚式を挙げる際の準備とは

先ず名古屋でゲストハウスを利用して結婚式を挙げるにあたり、準備するのはもちろん招待状やそれを送る招待客の確定です。はがきを書くのは業者に依頼する事もできますし、忙しければリストアップだけで後はお任せも十分可能です。ここは時間を割かずにお任せする方法を取るのも得策です。ただ久しぶりの友人などには、一度直接連絡を入れる事をお勧めします。本人から一報があるとやはり喜ばれるものです。ここが済んだら次はプランを練る方向へと進みます。プランについてはウェディングプランナーが様々な提案をしてくれるので、それに合わせて決めていけばいいのですが、会場の飾りつけについては本人達でやれることはやるようにしましょう。飾りつけグッズを販売しているショップも多数あるので上手く利用して手作り風にすると、招待した人にもおもてなしの心が伝わります。

名古屋のゲストハウスで結婚式をする際の注意点

飾りつけが済んだら衣装を決めたり、料理を決めたりしていきますが名古屋でゲストハウスを利用する際に、プランナーから提案される中で多いのがガーデニングパーティーです。これは華やかで盛り上がるのですが、もしも少々高齢の方が参列する場合には考慮して開催するようにした方が良いです。外で寒さが感じられる季節はもちろん、夏でも暑さが以外と身体に堪えたりしてしまう事もあるので、配慮して建物の中でもくつろげるようにしてあげられるといいでしょう。それは料理の面でも同じで、若い方ならどの様な組み合わせでも多少の事なら問題ないでしょうが、お子さんがいる場合や高齢の方がいる場合には、食べ慣れている和食も多少はメニューに加えてあげられると喜ばれるでしょう。このように参列者全員に心配りをしてあげられれば、一生の思い出になる結婚式となるはずです。